2009年07月18日

政権交代

政権交代について、到る所で喧騒を耳朶にするが、民主党も所詮元自民党であるという事実は、さておいて
彼らは崩壊しつつあるアンシャンレジームを見てはいない。
まこと、基調は明るい未来への希望的観測に満ち溢れている。曰く、国民の生活を守る、官僚政治を打破する、年金制度を改革するなど。
ここには、一片のニヒリズムもない。時代の転換期には、ニヒリズムこそが新しい世界を創出する。
ニヒリズは、資本主義という欲望の体系を打ち壊して反物質世界を創出するエネルギーとなる。
posted by 巫山 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ディクシャ日記