2010年07月30日

水無月 乙夜

蒼いディクシャ 

白いディクシャ 

黒いディクシャ

いろいろなディクシャ

 

ディクシャをすると

蒼い雨が降るという

意志の太陽が顔をだすという

 

しとしと しとしと

水無月 乙夜

枯骨がぴゅーっと口笛を吹く

隼が 黝(あおぐろ)き軍荼利が

獲物をめざして急降下する

 

間断なき「浄化」

ひと月夜の瀉痢 

 

蒼いディクシャ 

白いディクシャ 

黒いディクシャ

いろいろなディクシャ

posted by 巫山 at 01:17| ディクシャとは