2011年06月22日

繋縛 

狂おしく深奥が悶える繋縛の吾に
夜半の雨がしとしとと情けぶ
吾が魂の蚕糸は綻び 神は何処くんぞ  

この赤き身 ガンガーに沈みしとき
仄白き 懐かしき面影見ゆ




posted by 巫山 at 02:11| ディクシャ日記