2007年05月03日

かなりあかるい光を感じました。

・今日で10回目のディクシャ会でした。
 こちらでは、横になってディクシャを受けるという方法をとられていました。
 最初はサムスカーラシュッディ。
 色々苦しかったことや悲しかったことを思い出していました。
 そして、途中で「悲しかったことを思い出させて〜!」とお願いしてみたところ、とたんに体が熱なって、色で表すなら赤黒い感じの光でしょうか、ドカンと出てきました。悲しい思い出。
 それは、母の二度目の手術の後、しばらくして受けた検査の後にかかってきた電話の記憶でした。
 『おかあさん、もう、駄目よ・・・!』そう言ってわっと泣き出した母の声。
 それを思い出すと同時に、涙がぐわっとこみあげてきました。
 悲しくて、悲しくて、悲しくて・・・ボロボロ泣いていました。
 お願いしてこういう何かが出てきたのははじめてでした。

 次はチャクラ瞑想?各チャクラの音を声に出していきながら、クンダリーニを上げていくというもの。チャクラ瞑想をする時にいつも感じるのは、まばゆい光です。
 今回も、後半、目を瞑っていて、かなりあかるい光を感じました。
 外の光が入ってきただけかな、と一瞬思ったりしましたが、どうやらそうではないようでした。
 とにかく明るい(Mさん 女性)。

posted by 巫山 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3966929

この記事へのトラックバック