2007年05月01日

体が熱く感じました。

ディクシャを受けている間中、尾てい骨のあたりから何かエネルギーのようなものが背骨を伝って上がってくるような強烈な感じがあり、体が振るえ続けました。
次第に体が熱くなり、自宅に帰ってからもその熱さは続いていました。
尾てい骨のあたりで蓮の花びらが開くようなイメージがありそれが、背骨を伝って、頭頂に上がっていくのがわかりました。その後に、全身が炎で包まれるような感触があり、まるで不動明王の後背の炎が自分の後ろにもあるように体が熱く感じました。ここまで感じたのは初めてです!(Fさん 男性)
posted by 巫山 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3966964

この記事へのトラックバック