2007年05月08日

各種ディクシャ・スケジュール

[毎週木曜日は3S体験デー]
「ディクシャの杜」のディクシャの日が変更になりました!

毎週水曜から毎週木曜日に変更になりました。

1、3S(SIMPLE、SLOW、SMILE)を体験します
[SIMPLE]
「考え」「想い」を手放します。持っているものに価値(健病、善悪、大小等の二元性)がないこと、あるいは自分は今すべてを持っていることに気づいたとき、物質(所有)からも自由になります。
[SLOW]
「吐いて、吸って、吐いて、吸って」、ヨーガの呼吸をゆっくり行います。「呼吸」の合間に「考え」が来たら、振り払おうと「考え」ないで、「考え」を見ています。
[SMILE]
リラックスして身体とこころの緊張をとります。身体のどこにも無理がなく、顔にほほえみが浮かんできます。


「わたしたちは苦しみに対してどのように反応しますか? 」
〈習慣的な反応〉は『何故、私が苦しんでいるのか』と相手や集団、状況、システム、神など他(者)が苦しみを与えていると考え
@誰かを責めます。
 もし、社会がもっと良ければ、平等であったらと、状況は責めても仕返しをしませんので状況のせいにします。痛みから逃げたい、気持ちよくなりたいのです。
A理解しようとし、理由付けをします。
 気持ちを楽にするために、どうしてこうなったのだろうと状況を分析します。
B特別な理由付けをします。
 苦しみはスピリチュアルなものだ、苦しみは結果だ、ハートが花開くべきだなど、苦しみにより深い意味づけを与えます。
C痛みから逃げます。
 暴飲暴食やおしゃべり、忙しく何かに没頭するようにし、肉体的活動を通して逃避します。
 痛みから逃げることで苦しみは消えません、苦しみをやりくりし、苦しみを体験することから逃げています。
〈習慣的な反応〉は習慣となっている癖に反応します。気づくことから始めます。
自分が苦しんでいることに意識を向け-事実に気づき-本当に苦しむことをしないで逃げていることに気づく-意識的になることにより間違った対応をしている自分自身に正しい質問をする-私が何故苦しんでいるのかは重要ではない、苦しんでいるのだと気づく
〈目覚めた反応〉は明確な意図を持っています。『今、私は苦しみに止まり、積極的に体験します』
どの段階にも意識的になり-プレゼンス(気づき)を呼び起こし-苦しみを体験する意図を体験する-苦しみがなくなって、実感として悟る

『苦しみがなんであっても、苦しみを体験できる』という意図を持つことで苦しみが始まり、苦しみの旅が始まります。
(1)苦しみは事実の中にない、苦しみは事実に対する認識の中にある
(2)何であれ、苦しみを体験し尽くしたら、喜びに変わる
止息して(1)(2)のマントラを唱え、プレゼンスを呼ぶ
苦しみに止まれば、苦しみが喜びに変わり、苦しみに戻ることはありません。

T、5つのディクシャ
1健康のディクシャ
-人の、さらには臓器と臓器、細胞と細胞などの絆と関係性を取り戻します
2冨、繁栄のディクシャ
-スピリチュアルな人生を送っていますか?スピリチュアルとは何か違った人生を送ることではありません。人生での注意が深まり、気づきを持ちます
3受容のディクシャ
-いまある現実の中にいること、それが聖なること?あなたがあなた自身でいてください
4確信のディクシャ
-苦しみは事実の中にあるのではなく、事実に対する認識(考え)の中にある-苦しみは体験したら喜びに変わることを確信します、いかなる恐れからも自由になることを確信します
5ワンネスディクシャ
-すべては依存し(あって)ています、何にか?わたしたち(個々の)すべてに、それを集合意識と呼びます。ワンネスに必用なものは本当の人間性。もし一人にとってそれが可能であるならば、私たちすべてにとって可能です

U、「本当のあなた」を見つけます。
スワダルマ、私たちがやって来たのには目的があります、それが分かったとき葛藤は止まります。自分(個人)に責任があるのでないことに気づきます」(2008年カンファレンス)。


毎週木曜日(第5週は休み)

●ヨーガ・ディクシャ/毎週木曜日 朝10時〜11時30分
(9時40分開場、ディクシャとヨーガ(呼吸法))/当日払い 1回1500円 4回5000円(3ヶ月有効) 予約不要

●朝ヨーガ・ディクシャ/毎週木曜日 朝9時45分〜11時45分
(9時30分開場、ディクシャとヨーガ(呼吸法。アーサナ)/当日払い 1回3000円 要予約

●個人セッション/毎週木曜日 午後1時30分〜午後7時
◇願い事をまとめてきてください。
心身浄化、人間関係正常化、願望成就、合格祈願、人生好転、健康回復などご希望のテーマに沿ったディクシャを行います(複数可)。
要予約 (2日前〆切) 30分5000円/1時間8000円 当日払い
グループセッション、ご相談ください(2名以上でお申込みの場合)。

●夜ヨーガディクシャ/毎週木曜日 夜7時30分〜夜9時
(7時15分開場、随時参加可。5つのディクシャ、3S瞑想、ヨーガ、体験談)
当日払い 1回2000円

■遠隔ディクシャ(毎週木曜日)/随時お申し込み 4回12000円(前納)
【振替 00180-5-651275 口座名有限会社出帆新社】
*ご希望(病気治療、合格祈願、人生好転、心身浄化、人間関係など)をお知らせ下さい。
*22時?24時の間に行います(就寝中も可 )

■マハー・ディクシャ■
■インドでのコースを圧縮してそのエッセンスを伝授します。個人セッションとなります■
◆期日/随意お申込み。第4土曜日または第4日曜日(ご相談) 朝10時〜夕方5時
☆受講資格/誰でも受講できます。ただし、受講指示書に従える方に限ります 。
  受講指示書を受講前にお送り致します。
☆定員1名限定 ☆受講日の7日前〆切
☆受講費(前納)1回50,000円 
【振替 00180-5-651275 口座名有限会社出帆新社】
マハー・ディクシャと明記下さい。

お問い合わせ・ご予約先は下記に明記してあります。

◆すべてのディクシャのお申込先&会場◆
〒156-0052世田谷区宮坂2-18-1ドメール4ビル3F
(小田急線経堂駅[土日祝、平日17時まで急行停車。詳しくは出帆新社HPを参照してください])
 詳細はこちら→http://ideeksha.com/deeksha/
03-5477-3271(整体と共通)、03-3426-7475(出帆新社)
03-3426-7474(fax)
メール ideeksha@shuppansinsha.com
【講師】
巫山歩 木内じゆう他
セミナールーム飾り